妊娠中の食生活

おなかの赤ちゃんに大きく影響する、妊娠中の食生活。食べるべきもの・食べてはいけないものや、栄養バランスについてガイドします。

サイトトップ > 妊娠中の食生活 トピック

スポンサードリンク

妊娠中の食生活

妊娠中の食生活 トピック

妊娠初期に気をつけるのは“水分”摂取

■おなかの赤ちゃんの成長と自分の体調に合わせ、必要な栄養素をきちんと食事でとることが健康的な妊娠生活と安産につながります。

妊娠初期に気をつけるのは“水分”摂取

中期には鉄分やカルシウム、食物繊維

■妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)にさしかかると、赤ちゃんはみるみる成長します。5ヶ月で神経系の機能がさらに発達し、性器の見分けもつくまでに。6ヶ月で少しずつ皮下脂肪が

中期には鉄分やカルシウム、食物繊維

後期は食事の回数に工夫してみましょう

■妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)における食生活の注意点は、中期と同じです。低塩分&薄味で、鉄分、カルシウム、食物繊維などを積極的に摂取しましょう。とくにこの時期は胎児

後期は食事の回数に工夫してみましょう

妊娠中に食べていいのは、基本ヘルシー素材

■母体の健康と赤ちゃんの成長、両方のために栄養が必要です。毎日食べるものが安産のための健康な身体や、赤ちゃんの身体を作ります。ヘルシーな食材を、日々の食生活にとり

妊娠中に食べていいのは、基本ヘルシー素材

NGは大量のアルコールや揚げ物類

■妊娠中に「これは絶対ダメ!」という飲食物はアルコールの大量摂取以外に基本的にありませんが、栄養バランスがわるいもの、カロリーや塩分が高いものには注意してください。

NGは大量のアルコールや揚げ物類

メニュー



スポンサードリンク